くうはくの745

攻略や役に立つ情報も面白い記事もなにもないただの日記です。

やめられなくなったので宇宙へ【ノーマンズスカイ その1】

f:id:nanimo745:20210420222830j:plain

結局やめられなくなってしまったので宇宙に飛び立ちました

 

f:id:nanimo745:20210420223403j:plain

どんなものかとお試しプレイをしていたのですが

今までやって来たどのゲームよりも操作の相性が悪いみたいです

ゲームの知識も全くないので全てが手探り状態になっているのもあり

時々イライラしたりもします

 

でもやり始めると時間を忘れて夢中で遊んでしまっているんですよね

 

f:id:nanimo745:20210420224319j:plain

今できる事は星の中の生物や植物、鉱物のスキャンをして調べたり
生きていくために必要な素材を集めたり壊れた道具や宇宙船を修理したり

そんなに大したことをしているわけではないのですが謎の中毒性があります

 

f:id:nanimo745:20210420224603j:plain

軽く情報を見た感じメインストーリーのようなものがあるらしいので

それのクリアを目指して遊んでみようかなと思いました

 

今のところまだこの苦手な操作に慣れることができるかわからないし

ゲームのシステムもちょっと難しそうなので続けられるかどうかはわからないです

 

今わかっているのは出来るようになったことをやる分にはすごく楽しい事だけです

遊んでいて調査や採集の時間がかなり多くなるので日記を書くには向いてないかな?

なんて思ったのですが、日記を書くことで楽しくなるまで続けられるんじゃないかと

日記を書くことにした感じです

 

f:id:nanimo745:20210420225205j:plain

見知らぬ星に居た主人公は記憶が無く何も思い出せないみたいです

 

しかしそばにあった壊れた宇宙船は主人公の事を認識しています

自分はまだ生きているしこの宇宙船は脱出するための命綱なんだという事で

自分の持っている道具や宇宙船を修理していくことになります

 

f:id:nanimo745:20210420225700j:plain

宇宙船はかなりボロボロな状態なので一つずつ修理をしていくことになります

宇宙船の修理をするために手持ちの道具なんかも修理する必要がありました

 

f:id:nanimo745:20210420225739j:plain

最初に目覚める星はランダムみたいですが危険な必ず危険な星で

生きるために必要な行動を覚えていくようになっています

 

チュートリアルですね

 

日記を書くにあたって最初からやり直したのですが

今回は灼熱の星でめっちゃ暑いです気温を見ると98℃とかあります

宇宙服のシールド?的なものに燃料を入れることでなんとか耐えることができます

 

f:id:nanimo745:20210420230101j:plain

そして星にはたくさんの生物や植物、鉱物があるのでそれらをスキャンして調べます

 

f:id:nanimo745:20210420230151j:plain

f:id:nanimo745:20210420230204j:plain

スキャンすることで取れる素材がわかるようになったり

データーをどこかに送信することでお金のようなものがもらえます

 

これがメインの遊び方なのかは分かりませんが

現時点でわたしがやってるノーマンズスカイはそんなゲームです

 

f:id:nanimo745:20210420230354j:plain

本当はチュートリアルのストーリーもざっくり書いていこうと思ったのですが

覚えることが多くてそっちの方をあまり覚えることができてませんでした・・・

 

なのでダイジェストっぽい感じになってしまっています

 

いよいよ宇宙船のエンジンを修理するところまでやってきました

実はお試しプレイの時は言われるがままどんどん進めて行っていたのですが

のちに色々素材なんかが必要になるのを知ってしまっているので

チュートリアルの段階から出来るだけ素材を集めるようにしていました

 

f:id:nanimo745:20210420230709j:plain

ポータブル精製機という作業台のようなものを使って色んな素材を加工したりします

これを覚えるのも地味に大変そうですね

ARKみたいに木材、わら、皮、鉄とか直感的にわかるものじゃないのが良くないのかな

理科の実験みたいになってるのがわたしには難しく感じてしまうのかもしれません

 

f:id:nanimo745:20210420230855j:plain

そんなこんなで宇宙船が動くようになったので飛び立ちました

 

f:id:nanimo745:20210420231445j:plain

f:id:nanimo745:20210420231455j:plain

f:id:nanimo745:20210420231503j:plain

宇宙に出ると謎の通信が入ってきます

 

「教えてほしい、あなたが何者なのか。私は ・・・・」

 

「あなたは決して ・・・・ 一人では ・・・・を追って・・・」

 

(所々にある英語は雑音みたいな意味みたいです)

 

その通信で教えてもらった座標データーを入力しました

 

f:id:nanimo745:20210420231811j:plain

その座標を頼りに移動します・・・ってコレさっきいた星ちゃうん?

 

f:id:nanimo745:20210420231951j:plain

そこで見つけたツールは「地形操作機」

これを使う事で穴を掘ったり整地をしたり地形を変えることができるようになります

 

f:id:nanimo745:20210420232230j:plain

ただ地形を変えるだけではなく

 

f:id:nanimo745:20210420232328j:plain

鉱石なんかを破壊して採集できるようになります

結構豪快に削れるんですよね

 

f:id:nanimo745:20210420232657j:plain

おそらくこれでツールの基本的なチュートリアルは終わりみたいで

ふさわしい惑星を見つけて基地を作るように言われます

 

ふさわしい惑星か・・・

お試しでやってたデーターではこの時点でそこそこ気候がいい星だったので

そのまま基地を作りましたがさすがにこの星は暑すぎてつらいです

 

f:id:nanimo745:20210420232952j:plain

今いる星系?には4つの星があるみたいなので一番住みやすそうな星を探します

 

f:id:nanimo745:20210420233050j:plain

まず最初にきたのがこのツテオドY13という星です

星の名前は記号みたいに適当についてるような感じなので

今後はあまり書かなくなるかもしれないです

 

それにしてもなんか辛気臭い星だな・・・

 

f:id:nanimo745:20210420233223j:plain

と、思っていたのですがただ夜だっただけみたいで

夜が明けてみると殺風景ながら割と住みやすそうな星かもしれない

 

f:id:nanimo745:20210420233320j:plain

次に行った星は、ほとんどが海みたいでした

 

f:id:nanimo745:20210420233429j:plain

この宇宙服みたいな服には酸素ボンベみたいな機能も付いているのか

水中でも割と平気だったのですが陸地が少なすぎて活動がしにくいかもしれません

 

f:id:nanimo745:20210420233550j:plain

f:id:nanimo745:20210420233612j:plain

最後に残った星はちょっと気温が高めでした

下りたってすぐにロボットのようなものがお店をしていて便利そうだったのですが

どうせなら生きるために色々素材を集める必要がない星がいいかな・・・と

 

f:id:nanimo745:20210420233741j:plain

基地を作る星を探して一番最初に立ち寄った星に作ることに決めました

殺風景だし羽虫みたいなのがたくさん飛んでいるけど

ここだったら特に素材を集めなくても生きることができますからね

 

早速整地をして基地を作る準備をしました

 

f:id:nanimo745:20210420234010j:plain

日中は空もキレイだし割といい星なんじゃないかな?なんて思っていると

 

f:id:nanimo745:20210420234150j:plain

急に謎の異常気象が起きました・・・これは一体どういう状況やねん・・・

 

f:id:nanimo745:20210420234234j:plain

今のところまだ基本の建材しか使えないので適当に掘っ立て小屋を建てました

って、宇宙の星に木造の家を建てるってかなりチャレンジャーですよね

 

この星かなり住みやすいと思ったのですが

家を作るための素材の炭素があまりとれなかったので・・・

 

f:id:nanimo745:20210420234426j:plain

びんぼっちゃま風になっています・・・

 

(この後炭素がたくさん取れる植物を発見して問題は解決しました)

 

f:id:nanimo745:20210420234553j:plain

こうやって指示に従ってチュートリアルを進めていきました

 

基本的な操作はここで終わりかもしれません

これ以上学べることは無いので宇宙ステーションに向かうようにとのこと

 

f:id:nanimo745:20210420234842j:plain

宇宙ステーションに向かうまではお試しプレイでやっているので行き方は知ってます

とりあえず今日は見た目を変えるまでやりたかったので早速宇宙ステーションへ

 

f:id:nanimo745:20210420235043j:plain

が・・・宇宙のど真ん中で燃料が切れてしまい高速移動ができなくなりました

このスピードでは宇宙ステーションまで3日くらいかかるみたいです・・・

 

これはまずいな・・・と検索をしてみると

その辺にある隕石を破壊することで燃料が手に入るみたいで助かりました・・・

この時初めて宇宙船で弾が撃てることを知りました

 

f:id:nanimo745:20210420235438j:plain

分からないことだらけなので調べながらやらないといけないですね

燃料を補充できたので無事に宇宙ステーションにたどり着くことができました

 

f:id:nanimo745:20210420235553j:plain

宇宙ステーションでは見た目の変更やツールの強化なんかができるみたいです

この後見た目を変えたのですがスクリーンショットが撮れていませんでした

 

f:id:nanimo745:20210420235739j:plain

宇宙ステーションにはNPCがいるのですが

言語がわからないので何を言ってるのかわかりません

 

f:id:nanimo745:20210420235846j:plain

種族ごとに友好度もあるみたいなので

始めたばかりで言葉もつうじないわたしを警戒するのは当然ですよね

追い払われてしまいました

 

f:id:nanimo745:20210421000006j:plain

言葉が通じないはずなのに急にわたしにわかる言葉で話してきます

 

「我々は君を見ているぞ、旅行者よ 君に残した物を見つけなさい」

 

なんかこわいんですけど・・・監視されているのかな?

 

f:id:nanimo745:20210421000050j:plain

このNPCの体を使ってわたしにメッセージを送ってきたんだとしたら

なんかヤバいやつに監視されているって事になるな・・・

 

f:id:nanimo745:20210421000437j:plain

f:id:nanimo745:20210421000448j:plain

宇宙ステーションに居るNPCの中には言語を教えてくれるキャラも居ます

少しずつ教えてもらう事で会話が出来る様になっていくみたいですね

 

f:id:nanimo745:20210421000550j:plain

チュートリアルで色々とあったので日記もながくなってしまいました

分からない事だらけで必死に調べたり覚えたりしながらプレイをしていたので

間違えてることを書いてるかもしれませんがごめんなさい

 

この先は調査や素材集めが多くなると思うのでもうちょっとマシになると思います

 

なしこ

 

 

(C)2017 ARMOR PROJECT/BIRD STUDIO/SQUARE ENIX All Rights Reserved.
(C)SUGIYAMA KOBO(P)SUGIYAMA KOBO