くうはくの745

攻略や役に立つ情報も面白い記事もなにもないただの日記です。

どうせまたボロボロにされるんだろうけど復興パートはやっぱり面白い【ドラゴンクエストビルダーズ その8】 

新たな大地は「マイラ・ガライヤ」炎と氷につつまれた大地デス

 

はるか昔、マイラには美しい木々に覆われた活気あふれる町がありましたが、今では屈強な魔物たちに支配されてしまっているらしい

 

 

早速「希望のはた」を渡されて光さす地を目指します

 

 

主人公がメルキドリムルダールで復興をしてきたおかげでマイラの人々は少しだけ物を作り出す力を取り戻し 竜王軍と激しい戦いを繰り返しているらしい

 

 

マイラの住人はセリフがやたら長いので飛ばしちゃいます

 

最初に拠点に姿を見せたのは「ガロン」さんという人です

 

ガロンさんは勝手に自分たちのアジトに来た主人公が気に入らないらしく 話しかけるなと言います

 

 

とりあえず周りの素材を集めようと思ったのですが・・・マイラには食料があまりないみたいデス・・・魔物からゲットできる生肉とかを食べればいいんだろうか?

 

 

しかしこの辺りには石炭が無いので焼くことが出来ません・・・

 

 

でもなぜか目玉焼きだけは焼くことが出来ます

 

 

そうこうしているうちにガロンさんが自分とお近づきになりないなら温泉を修理しろと言うので

 

 

サクッと修理しちゃいます

 

 

ガロンさんの話は長いので飛ばしますが、これで一応お近づきにはなれたっぽい

 

 

更にガロンさんは温泉をグレードアップして欲しいと言います

 

 

タオルや桶などを設置して「マイラ温泉」にグレードアップ!

 

 

どうやらこの場所は主人公が来る前からガロンさん達が魔物と戦うアジトだったのですが、少し前に竜王軍の総攻撃にあって今ではこのザマらしい

 

 

一緒に戦っていた仲間や「アネゴ」は魔物たちにつかまってしまったとのこと

 

 

「たまたま この近くに隠れてたオレは オマエと あやしい光を見て 戻ってきたってわけさ」

 

 

ガロンさんが温泉につかっていると魔物たちが攻めてきたので主人公が一人で撃退します

 

 

「なあ なしこ オマエ 本当に ここに町を作ってくれるんだな?」

 

 

「一緒に 魔王軍と 戦ってくれるんだなッ!?」

 

 

「うっ うっ うっ・・・ありがてえ・・・実はオレ・・・ひとりきりで どうしようかと・・・」

 

(不安だったんだな・・・)

 

 

拠点から南に行くと竜王軍が作ったバリケードがあるのでそれをぶっ壊してほしいと頼まれます

 

 

監視役の魔物は1体しかいなかったのでサクッと倒してバリケードを制圧します

 

 

バリケードを破壊して先に進むと「サボテンフルーツ」という食べ物をゲット!

 

満腹度が1/2マスしか回復しないけど食料はありがたい

 

 

ガロンさんに報告すると「ここからが本格的な マイラ復活計画の スタートだぜ!」と言います

 

 

計画の内容は まず魔物にやられて行き倒れてる仲間たちを探し出してアジトにつれてくること

 

 

そして魔物に捕まっている「アネゴ」を助け出すこと

 

 

全ての準備が終わったら・・・

 

「このマイラ地方を 支配する 魔物の親玉 ようがんまじんを ぶったおす これが最終目標だ」

 

 

バリケードを抜けた先の洞窟で石炭が手に入ったので「ウサギステーキ」も作れるようになりました

 

 

ガロンさんがバリケードの先で行き倒れになってる仲間を助けてきて欲しいと言います

 



ただその前に・・・

 

食料が手に入るようになったので拠点の整地をします

 

 

とりあえずはこんなものか・・・

 

 

ってことでガロンさんの仲間を探しに行きます

 

どうやら魔物に作られたバリケードのせいでアジトに戻ることが出来なかったので、近くの鉱山に隠れているらしい

 

 

途中にボストロールが居ました

 

ドラゴンクエストビルダーズは強そうに見えても戦ってみるとそうでもない魔物も多いのですが・・・

 

 

ボストロールはヤバイ・・・

 

 

近くの鉱山でガロンさんの仲間を発見!のどが渇いて死にそうだというので「サボテンフルーツ」を食べさせます

 

 

すっかり元気になったベイパーさんを連れて拠点に戻ります

 

 

必要素材が揃っていたので「炉と金床」を作りました

 

 

これで「どうのつるぎ」などが作れるようになります

 

 

ガロンさんにベイパーさんを連れ帰ったことを報告します

 

ガロンさんは、なんとかしてみんなを助け出し協力して魔物どもをぶっ倒していけば・・・

 

 

「オレたちの 最初の目的である アネゴ救出も かならず 成功させられるはずだ!」と言います

 

 

ガロンさんに「アネゴ」はどんな存在なのか聞くと・・・

 

「アネゴはな・・・オレたちの リーダーであり あこがれてあり 夢であり 心の支えであり・・・母であり 妹であり 恋人であり そして なにより オレたちの 希望なんだ!」

 

(・・・よくわからないデス)

 

 

ベイパーさんは魔物との戦いのあと魔物に連れ去られる「アネゴ」を見たと言います

 

アネゴを助けるためにはより多くの筋肉がいる、しかしベイパーさんはベジタリアンなのでベジタリアンでも満足できる食事を考えて欲しいと言います

 

 

すると主人公は「サボテンステーキ」を思いつきました

 

(・・・これで主人公も食糧問題は解決したかも知れない)

 

 

ベイパーさんに「アネゴ」はどうして魔物にさらわれたのか聞いてみます

 

魔物たちは「アネゴ」から何かを聞き出そうとしていたのですが、断固口を開かない「アネゴ」に業を煮やして連れ去って行ったのだと言います

 

 

「・・・魔物たちが アネゴから なにを 聞き出そうとしていたのかは わからんがな」

 

 

するとまたもや竜王軍が拠点に攻めてきたので撃退します

ガロンさんと違ってベイパーさんは一緒に戦ってくれるみたいデス

 

 

「アネゴ」はすごく厳しいけどそれ以上にめちゃめちゃやさしい人らしい

 

 

協力をせずバラバラに竜王軍と戦っていたガロンさん達をひとつにまとめてくれたのが「アネゴ」らしい

 

 

さらに話をしていると ベイパーさんが魔物に連れ去られた仲間の場所を思い出したと言います

 

 

「その仲間は アネゴと同じく 魔物にさらわれ ここから南西にある 魔物のとりでに いるらしい!!」

 

 

出かける前にちょっと整地します

 

 

石垣も作れるようになったので壁も強化していきます

 

 

とりあえずこれで大丈夫かな

 

 

ベイパーさんと二人でもう一人の仲間の救出に向かいます

 

 

砦に乗り込み魔物を倒して制圧します

 

 

捕らわれていたギエラさんを救出して拠点に戻ります

 

 

ギエラさんはメルキドリムルダールでの出来事を知っているみたいデス

 

「これできっと アネゴを 助け出せる!そして マイラを支配する 魔物の親玉も倒せるわね!」

 

ギエラさんは伝説のビルダーの事を信じているっぽい

 

 

マイラを支配する魔物の親玉「ようがんまじん」の手下の「フレイム」は普通の装備では倒すことが出来ないらしいデス

 

 

いつか主人公に魔物を倒す強力な兵器を開発してもらいたいと言います

 

 

ガロンさんたちの「アネゴ」も物作りが得意な人で

 

 

長い事 魔物を倒す兵器を開発していたらしい

 

 

「きっと オマエと アネゴが タッグを組めば 誰も見たことのない ものすげえ 兵器が 作れる!」

 

 

次の竜王軍の襲撃にはフレイムもいるらしい・・・

 

フレイムは今の武器では倒せないのでフレイムを操っている「まどうし」を狙うように言われます

 

 

壁に引っかかっている「まどうし」を発見

 

 

ガロンさんに言われた通り「まどうし」を倒すと フレイムも消えて「旅のとびら・青」をゲット

 

 

ギエラさんの情報によると「アネゴ」は海の向こうの陸地にある「魔物の城」に閉じ込められているらしい

 

 

しかし魔物の城は 今まで以上に固いカベで覆われているて それを壊すためには鉄の武器が必要デス

 

 

「旅のとびら・青」を抜け先の洞窟で大量に鉄を回収します

 

 

近くで遭遇した「よろいのきし」を倒すと宝箱が開けられるようになり

 

 

木材をゲット!

 

(マイラでは枯れた木ばかりなので木材が貴重品なのかな?)

 

 

拠点に戻り鉄のインゴットを作り、そのインゴットを使って「おおかなづち」を作ります

 

これで魔物の城の壁が壊せるようになるらしい

 

 

木材をゲットしたので「大倉庫」が作れると思ったのですが・・・あと3個足りない・・・

 

 

木材は盾を作るのにも必要ですが「大倉庫」を早く作りたいので温存して他の設備を整えていきます

 

 

これで「アネゴ」を救出に向かう準備は整ったのですが、みんなの士気を上げるためにマイラ温泉のグレードアップをしてほしいと頼まれます

 

 

その日夢を見ました・・・夢の中の人物は伝説の勇者の子孫って感じみたいデス

 

 

翌朝、ついに準備ができたので「アネゴ救出作戦」を決行します

 

 

「アネゴは 魔物の城の中で つかまっている。これを助け出すのが もちろん 第一の目的だ!」

 

 

「だが そのためには アネゴが入れられている 牢屋を壊すための 強力な武器が ひつようになる」

 

そしてその武器を作るには「アネゴ」が研究していた発明メモに書かれている・・・

 

 

「マシンメーカー」と言う物が必要らしいデス

 

 

しかしそのメモは魔物に奪われてしまっている・・・

 

 

って事で、救出作戦の第一弾として魔物の城から「開発メモ」をてにいれるらしい

 

(説明が長いデス・・・)

 

 

出発前にガロンさんから作戦のリーダーになって欲しいと頼まれます

 

 

今回は珍しくガロンさんも参加して4人で出発します

 

 

道がよくわからず彷徨っていると・・・

 

 

宝箱からまたもや木材が出てきたので一旦拠点に戻って「大倉庫」を作りました

 

これでアイテムが持てない問題が解決

 

 

アイテムを整理していると、苗の使い方にようやく気付きます

 

拠点の範囲内じゃないと成長しないんだった・・・

 

 

苗を植えて一日待つと・・・

 

 

普通に成長しました

 

メルキドリムルダールでは拠点の外に植えてたから成長しなかっただけなんだな・・・

 

 

荷物整理も終わったので改めて4人で出発!

 

 

魔物がいる砦のような所を通らなくても山の上から一番奥まで進むことが出来ました

 

 

山から下りて周りの魔物を倒します

 

 

ずっと「アネゴ」だと思ってた人は口ぶりからして幽霊っぽい?

 

 

謎の人物の亡霊は、あの女は人殺しだから助けてもろくなことにならないと言います

 

 

「悪いことは 言わない。さあ このまま 引き返すんだ」

 

 

しかし助けないわけにもいかないので無視して「アネゴ」に話しかけます

 

 

「アネゴ」が閉じ込められている牢屋はものすごく固く ドデカい大砲でもないと壊せないらしい

 

(来る前にガロンさんに聞いた気がする・・・)

 

 

「まず 大砲を作る 手がかりをさがすんだ そして アジトで大砲を作って もう一度来ておくれ」

 

(うん・・・そういう作戦だったと思う・・・)

 

 

大砲を作る手がかりは、この城の中にいるトロルがにぎっているらしい

 

 

トロルを発見!

 

 

ボストロールのように強くはなかったのでサクッと倒して

 

 

宝箱から「開発メモ」をゲット

 

 

拠点に戻りマシンメーカーの作り方を覚えたところで今日はおしまいデス

 

どうせまたボス戦でボロボロに壊されるんだろうけど、やっぱり復興パートは面白いので夢中で遊んでしまいました

 

なしこ

(C)2017 ARMOR PROJECT/BIRD STUDIO/SQUARE ENIX All Rights Reserved.
(C)SUGIYAMA KOBO(P)SUGIYAMA KOBO