くうはくの745

攻略や役に立つ情報も面白い記事もなにもないただの日記です。

【FF11】すべてを奪われ、わたしのともだちは消えていった【199日目】

お前たちのいた未来は、遡って一瞬で作られた、ただのまやかしだ

ケット・シーに本当なの?と聞くと本当だと答えました

最重要機密で決して明かしてはならない事だったみたいです

 

「・・・おかあさんとの思い出も、おとうさんとの記憶も全部作り物ってこと・・・?」

 

リリゼットさんが聞くとケット・シーはそれは違うと答えます

 

ケット・シー達は歴史を変える手伝いをしただけで、未来を作り上げたのは間違いなく人の子の力なんだと言います

 

 

「さあ、茶番はここまで お目覚めになった我が主が、おいでになる・・・」

 

「わたくしたちは女神とやらの救済を待つほど気が永くはないのでな」

 

「よりしろを用意し、自ら、力ずくで、未来を手に入れるまで」

 

 

「黒き神よ!光を遮り、時を造りしオーディンよ!」

 

「大丈夫・・・アストラル風を浴びても、大事ない・・・」

 

「その胸の印は黒き神の眷属が験・・・そして、黒き神を呼ぼう引き金となるのは人の魂の高ぶり・・・黒き神は、激しい情を好む・・・」

 

「憎悪・・・悲哀・・・憤怒、そして・・・愛・・・」

 

「寄り代の力と想いが強ければ強いほど・・・契約後のわたくしたちの力はより強大なものとなる・・・!」

 

「さあっ!契約なさい 白き未来の可能性など微塵ものこらぬよう、消し去ってしまえ!」

 

オーディンは言います

 

「奇しき神に惑わされ・・・俗界に遊びて幾星霜・・・余を呼んだのは・・・汝なりや・・・?」

 

「・・・在念を・・・申すがよい・・・」

 

「オレは・・・戦い続けなくてはならん・・・」

 

「軍を追われようとも、帰る場所などもうなくとも・・・」

 

「力を。くれ・・・あの、闇の王に匹敵する、奴を打ちのめせる強さを・・・!」

 

 

「・・・鎮めてくれ・・・この怒りと・・・無念をッ・・・!!」

 

 

「見事耐えるとは、さすが父上・・・」

 

契約を終えたラジュリーズさまにラーゾスが言います

 

「数々の無礼、お許しください すべてあなた方を正しい道に導くための・・・」

 

「あなた方はこのレディ・リリスのお父上とお母上であられる」

 

「おとうさま、おかあさま・・・あんな、バカで軽薄な小娘なんかより わたくしの方が、強くて立派な、いい娘に育ったわ」

 

そうでしょう?

 

「うんといって そうしたら、わたくしあの娘を・・・」

 

殺してしまうから・・・!!

 

「あちらは親子水入らずの対面中だ 邪魔をしてさしあげるな」

 

「なによそれっ! やめてよっ! みんなして・・・!!」

 

「いったいどうしたらいいのよッ!?・・・わたし猛烈に腹が立ってきたわ・・・!!」

 

親子水入らず中のためわたし達の相手はオドラールとアクウィラです

猛烈に怒っているリリゼットさんとわたしで一瞬でぶっ倒してやりました

 

消える間際にオドラールが語ります

 

「白き未来 か・・・あるいは・・・遥か過去、あるいは・・・遠い未来に・・・再び会うこともあろう・・・今生は、せいぜい我が未来の贄となれ・・・」

 

アクウィラはあっちの世界の僕らはどんなだったのかな・・・と言い残して消えてしまいます

 

たしかに冥護四衆の内の2人は知ってるけどこの2人はわからないんですよね

他の国の過去の3国ミッションをやったら出てくるのかな?

前キャラのバストゥークでは出てこなかった気がするけど・・・

 

「ハハハハハハハハッ 我が戦士よ、見事だ!実に心地よい怒り・・・」

 

「汝が情・・・冥府の業火にて、とくと熾せ・・・!」

 

契約を終えたオーディンはご機嫌で帰っていきました

 

ドラールとアクウィラを倒したわたし達は戻って来ました

 

「・・・ポーシャ!ラジュ・・・ いいえ・・・ちがうわ ふたりは、わたしの・・・」

 

「おとうさん、おかあさんっ・・・!!」

 

「オドラールとアクウィラが・・・ふたつ駒を取られたか・・・まあ良い」

 

「ふむ・・・新しい冥護四衆にひとりたりぬか」

 

リリスがそう言うと、そらから光の玉のようなものが降りてきます

 

光の玉は形を変え・・・わたしになりました

 

「最後の、冥護四衆、だ」

 

ちょっとまって・・・!コピーされたのはいいとして・・・

わたしのお気に入りのリーピングブーツっぽいブーツはなぜ真似してくれなかったの?

ちょっとカッコイイブーツに変えられてるんやけど・・・

 



「お前のを見て わたくしも、ほしくなってしまってな いいだろう?」

 

 

そんなっ・・・! そん・・・な・・・ そ・・・んな・・・

 

おとうさん おかあさん そしてわたし 

全部リリスに取られてしまったリリゼットさんの体が消えていきます

 

光の玉となったリリゼットはアトモスに食べられてしまいます

 

 

「アハハハハハ!いい気味!」

 

わたしとケット・シーは一旦引くことに

 

「さあ、すべての駒は揃った 父上、母上・・・」

 

「アルタナ連合軍に代わって わたくしと共に、その志、示されよ」

 

「あの女と、あのネコを・・・そして、女神アルタナの思惑を・・・その手で掃討されよ・・・!」

 

闇落ちしたラジュリーズはちょっと気持ち悪いかも・・・

 

・・・

 

・・・

 

・・・

 

日記には書いてないけど過去のウィンダスミッションもやっていました

最後はかなり感動してボロボロ泣いてしまいました(内容は半分くらいしか理解してないと思うけど)

 

ちなみにこのふたりいつの間にかデキちゃってた事(色んな意味で)を今更知りました

過去のウィンダスミッションをやったのが初めてだから当たり前か・・・

 

なしこ

 

 

 

 

(C)2017 ARMOR PROJECT/BIRD STUDIO/SQUARE ENIX All Rights Reserved.
(C)SUGIYAMA KOBO(P)SUGIYAMA KOBO